2019年02月一覧

桃の節句

最近、何故だか子供の頃のことを良く思い出します。

母親と行った夕食の買い物の帰りに買って貰ったすあまの味とか、
お天気の良い春先、
一人で縁側に座っていつまでも日向ぼっこをしていた事とか、
そのどれもが何の変哲も無い、日常の瞬間的な出来事なのに
とても懐かしく大切に思い出されます。

すべての思い出に共通しているのは、嬉しかったり、心地良かったり、
当時の自分の心が喜びを感じた出来事ばかり。
幼い心が感じた小さな幸せのかけらが、今の自分を潤してくれています。

去年、急に思い立って自分に雛人形を買ってあげました。
とても小さな、お内裏様とお雛様だけの、可愛いちりめんのお人形。

厄払いの意味があるので2月の中旬くらいまでには飾った方が良いそうで、
早速小さな箱から出してカウンターに飾ってみました。

桃の節句は女の子のお祭りとして定着していますが、
その起源は季節の節目に厄払いをする男女共通の行事だったそうです。

桃の花には『魔除け』『長寿』のパワーがあるとされているそうですが、
やさしい色合いや小さくて可愛い花の姿から、
女の子の健やかな成長と幸せを願うひな祭りにはぴったりな気がします。

うっすら微笑みながら、
二人でちょこんと並んで座っているお雛様を眺めていると、
それだけでとても癒されます。


ひな祭りは、女性が女の子に帰る日。

自分の喜びや楽しみを再確認して、暖かい春に備える日なのだと思います。




奇跡の写真

その節はありがとうございました。

当初人通りの多い場所での撮影に、とても緊張しましたが、

撮影中は幸さんの優しいポージングのアドバイスと

終始穏やかな表情に癒され、自然に緊張がほぐれていきました。

おかげさまで周囲からも褒められるような奇跡の写真を撮っていただきました。

また是非お願いいたします。





本当の自分に再会・・

これまでは、写真は笑顔で撮ることが当たり前だと思っていたので、
最初は笑顔を意識していたのですが・・・。

「口元の力を抜いてね。自然体でね。」
とのアドバイスを頂いて撮って貰った写真を見て、
良い意味で衝撃を 受けました!
私ってこんな顔しているんだ・・・って。

自分に自信が持てなかった私は、“笑顔”という仮面を被って自分自身の
コンプレックスを誤魔化してきたのですが、“笑顔の仮面”を外したことで、
本当の自分に再会し、
『あれ? 自然体の自分好きかも❤️』
と思えるようになりました。

表面的なものだけではなく、その人が持って生まれた一番奥の方にある
大事なエネルギーやパワー、その人の本質、生き方を通して伝えたい想い
のようなものまでも写し出してくれるのだと思います。

撮影中の素晴らしさもさる事ながら、女性だからこその細やかな気遣いに
溢れた修整技術も本当に素晴らしく、仕上がりの写真を見て感動しました!

幸さんに撮影して頂いて本当に良かったです!!!





楽しかったです

写真を撮られるのが苦手な私でも

ポーズを指定して下さったりいろいろお話をしながら

撮影できました!

撮影して下さった日から毎日のように写真を見返しています!

貴重な時間をありがとうございました。

❤ 楽しかったです ❤