アースエンジェルが居るとか、居ないとか

一瞬で勇気

が湧きました。

数日前、
『ただ穏やかに生きて行きたいだけなのにアクシデントばかり起きるのは何故?』
Yahooトップで呆然と、しかも本気で検索をかけました。

そんな状況にあり、気分でした。

人の迷いを瞬時にフッ飛ばして更に勇気を与える人。
そんな仕事を嬉々としてされている人。
口は悪くても心に揺るぎない『愛』を抱えてる人。


そんな人、単純に超絶カッコイイと思いました♡

守りたいモノは何ですか?


天界からなのか、社会からなのか、はたまた隣に居る誰かからなのか、人はこの疑問に対する答えを強制的に、しかも唐突に求められることがあります。

そしてその時直観的に、しかも瞬時に出した答えの中に自分自身の『守りたいモノ』が浮き彫りにされるような気がします。

それは正邪の判断ではなく、あくまでも個人の価値観でしかないモノ。

この能動的にアクションを起こす『守りたいモノ』によって、人を笑顔にさせたり、安心を与えたり、一瞬で弱者を勇者に変貌させたり、そんな魔法使いのような人をスピ界隈で『アースエンジェル』と呼んだりするのかも知れません。

メタフィジック的な概念として天使界に於いても階級が存在していて、

神の掟を実行する能天使

悪魔から国の滅亡を防ぐ権天使

神と人類の間に立つ大天使

等、役割分担されています。

中でも『大天使』
この世の悪や災いから人々を守る『ミカエル』だったり、
不安を癒し平安をもたらす『チャミュエル』だったり、
気分的に身近な存在でもあります。

♡気分的に♡

アースエンジェル

はもっとすぐ側に居て、天界から地上に使わされた『使者』とでも言いますか、役割を担って敢えて地上に舞い降りた存在と位置付けられています。

自身は疲弊したり、時に混乱しながら、それでもそこに存在することによって人々を潤し、確実に個人や社会を次元上昇させる人。

一瞬でも心が救われたと感じた時、そしてそんな出会いに恵まれたなら、その時点で既に場面展開が始まっていると思うのです。

昨日お会いした『法』に携わる専門家の先生は、明らかに慌ただしい業務の最中
「何か急いだ方が良いような気がして」
と言って、時間を割いて話を聞いて下さいました。

その一言が、とても印象的でした。