2019年08月一覧

キャンペーン終了に際して

オープニングキャンペーン

を終了させて頂きます。

お問い合わせ下さった皆さま、本当にありがとうございました。

併せて以後しばらくの間、お知り合い、またはご紹介の方に限定したご対応とさせて頂きます。

お問い合わせ頂いて、目下ご検討中の方は、もちろん喜んで撮影させて頂きます!

ぴったりの場所で、一緒に楽しい時間を過ごしながら、写真撮りましょうね。

今月8月から自宅に戻り、ハウススタジオ兼、女性のための複合型セラピーサロンをオープンする予定でしたが、少し先延ばしになってしまいました。

そして、その時期も未定です。

今、改めてこの家を建てた時の事を、写真と共に思い返しています。

2010年12月、我が家は竣工しました。

翌年の2011年3月、あの東日本大震災に見舞われ、新築の我が家の壁は建てた途端、僅か3ヶ月でヒビだらけとなりました。

そのうち計画停電が始まり、オール電化の真っ暗な家の中でロウソクを灯しながら、簡易ガスコンロで闇鍋をした事を、今複雑な心境で回想しています。

この家は、たった一人の女性を笑顔にしたい一心で建てました。

その女性は若い頃、『和製ヘップバーン』と言われたくらい美しく、お茶一杯飲む姿も見た事が無いくらいの働き者でした。

お坊っチャマ育ちの知性派、だけど痛々しいくらいに純粋で、気の遠くなるような永い時間、ある依存症に苦しみ続けた旦那様を支え続け、無事天国にお見送りをしました。

この世でたった一人の、私の母です。

この家に沢山の女性達が訪れて、沢山の笑顔が溢れる『画』を想像しています。

そしてその『画』は私の頭の中で色鮮やかに動き出していて、空気感すらリアルに感じています。

傷付けられたり、振り回されたり、はたまた翻弄されたり・・・。

色々な出来事を経験したこの家は、私が思い描く女性のための『セラピーハウス』に益々ピッタリなスキルを、現在進行形で積んでいる最中です。

人が生きる世の中で、モラルはとても大切です。

守りましょうね。