自己紹介

東京都出身
日本写真学園 営業写真技術科修了
国家検定資格 2級写真技能士
那須検定3級
色彩心理診断士
カラーセラピスト&ティーチャー

1995年〜
老舗写真館に入社。結婚式場のスタジオアシスタントを経て、大手百貨店スタジオカメラマンを経験。ときどき那須に来て魅せられる。

2001年〜
主にブライダルスナップ撮影のフリーカメラマン、ときどき新規オープンスタジオの撮影指導。休みの度に那須に来て益々魅せられる。

2006年〜
大手スタジオ入社。国内リゾート婚礼施設、ホテル営業所責任者を経験。那須愛がマックスにヒートアップして那須に家を建て移住。

被写体の意志が写真に力を与えます。

女性は『愛』そのものです。

暖かくしなやかで、強く健気です。
内包するすべての要素が美しく、
たまらなく愛おしい存在です。

約四半世紀の間、ブライダルフォトグラファーとして
ファインダー越しの花嫁を見つめてきました。

女性が幸福感に包まれている姿に立ち会うのが、
何にも勝る私自身の至福の時間でした。

祈りを込めながら、パワーを送り、またいただきながら・・・。

時に女性は、日々の社会生活の中で
男性とは少し質の異なる違和感と向き合い、
折り合いをつけながら、それでも懸命に生きています。

そして私自身もまた、
息苦しさの解決策や生きるヒントを模索しながら
社会参加し続けてきた女性の一人です。

ふと立ち止まった時、
今の自分が果たして私らしく生きているのか、
置かれた環境の期待や役割に応えることが優先され、
『個』を見失っていないだろうか。

そんな泡のように浮かんでくる
自らの疑問にすら答える余裕もなく、
目の前の事柄に急き立てられながら、
永い時間を過ごしてきた気がします。

『自分を再発見する。セラピーとしてのポートレート。』とは、

自分の今を見つめ、心を見つめ、
写真から新たな自分の要素を知り気付くことで、

今よりも潤いと勇気が生まれて、
そこから先の未来へ歩みを進めるための、
グラウンディングだと思っています。

また写真にはその力があると、確信しています。

すべての女性たちが自分らしく、
今よりももっと光輝くように、

たった一人の自分という掛け替えのない存在を、
愛おしく大切に感じられるように。

そんな祈りを込めて、
今日から先もずっと、
一人でも多くの女性たちを撮り続けていきたいと思います。

今この瞬間も、貴女との出会いを心待ちにしながら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする